高級なクラッチバッグ

クラッチバッグとは、抱えてもつバッグの総称である。

ネット上では、各種高級ブランドのメーカーが挙ってネットショッピングのサイトを立ち上げ、販売競争に躍起になっている。

いや、メーカーが立ち上げているというより、小売店が競っているというのが正解かもしれない。

どちらにしても・・、品物を見ると、本当に派手だ。

ここまで必要か?と思えるくらいのものがほとんどだが、持つ立場の女性たちにとっては、こだわりの一つなのだろう。

好みも人それぞれだろうし、使い道も、持っていく場所や目的によって違ってくるのは間違いない。

ただ、煌びやかなものであるがゆえに、高価だ。

小さなバッグにもかかわらず、数万円単位の単価が付いている。

飾りが宝石を散りばめたものやら、生地の素材が高級な布を使っていたり、相当な手間を掛けていたり・・・。

見ただけで・・、高い!!と感じてしまうものばかり。

正直自分は、100円ショップに置いてある小ぶりなバッグ(それも大きな視点ではクラッチバッグの一種だが)しか見たことはない。でも、それでも十分にクラッチバッグの機能をはたしていると思うわけである。

100円ショップのバッグでも、イミテーションであっても本物に負けないくらいおしゃれなバッグに仕上がっている。

それを見ると、外見上の煌びやかさとは何か?を考えさせられる。

まあ、自分には本当に関係がない世界のブランド系クラッチバッグの世界。

金持ち女性や、贅沢な女性を落としたい男性にとっては注目の的になっていることは否定できない。

今後も賑わいつづけるのだろうな・・、と思った次第だ。